アプリケーション開発

タブレットを活用した教育教材や、企業や教育機関向けeラーニングシステム、語学学習系スマートフォンアプリなど、教育を軸としたさまざまなシステム、およびアプリケーションの開発をおこなっております。

開発実績

スマートフォンアプリ(スマホアプリ)

2008年の iPhone 日本上陸以来、英会話を中心とした数多くのスマホデバイス向け学習アプリの企画・開発をおこなってきました 。自社アプリのデザイン、使いやすさ、そして独自のユニークな教育アプローチ が評価され 、幅広いお客様からアプリ開発のご依頼をいただくようになり、現在も、学習要素を含むアプリをメインにさまざまなアプリの企画・開発に携わっています。

スマホアプリの主な開発実績
えいご上手
えいご上手シリーズ

シリーズ第1弾「えいご上手」は、
『2010 AppStore殿堂入りApp』に選ばれました。

英単完全攻略8000語
英単完全攻略8000語

2009年の発売以来、幅広い世代に支持されロングセラーを誇る英単語学習アプリ。

RealEngineSim
RealEngineSim

サウンドデザインラボ合同会社様のエンジン音合成法を使用した、MT車のスピードコントロールとエンジン音を楽しむシミュレーションアプリ

eラーニング

インターネットなどのITC(情報通信技術)を活用した教育システムである"eラーニング"は、教育現場はもちろんのこと、人材育成を進める多くの企業から、DX推進(デジタルトランスフォーメーション)の一環としても高い注目を集めています。CAIメディアは、大学や塾などの教育機関向けeラーニングや企業の社員教育用eラーニングなど、豊富な開発実績があります。管理者と受講者共に使いやすく、組織全体の効率化 、および人材育成に効果をもたらすeラーニングシステムの開発を目指しています。

eラーニングの主な開発・導入実績
  • 教育機関向けeラーニング(県立大学の統計学学習)
  • 学習塾向けeラーニング(中学生の数学 英文法学習)
  • 金融業の社内教育eラーニング(企業研修、動画再生機能付、動画視聴時間の記録)
  • 自社のeラーニングサービス(英語力判定試験付きTOEIC(R)学習サイト、小~中学生向け学習ゲーム満載のエデュテインメントサイト)等
パソコンやスマートフォンで利用

TOEIC(R)学習Webサービス

タブレット端末による学習塾向けEラーニングアプリ

学習塾のタブレット学習画面

音声認識を用いた開発

CAIメディアでは、音声認識技術を用いたシステムおよびアプリの開発経験を創業当初から積み上げてまいりました。 英語学習者向けの英語の音声認識を用いた開発 、および、操作を音声でおこなうような日本語の音声認識を活用したシステム・アプリの開発経験も豊富です。CAIメディアのヒット商品である『 英会話ロボットチャーピー 』の音声認識システムも自社で開発いたしました。また、音声認識技術と組み合わせて活用されることの多い「音声合成(Text to Speech/TTS)についても、さまざまなサービスやライブラリを使った開発が可能です。

音声認識を用いた開発実績
えいごは勉強しないで
えいごは勉強しないで

発音・イントネーション・アクセントを厳しく点数評価する英語学習ソフト。

英会話ロボットチャーピー
英会話ロボットチャーピー

子供から大人までの英会話学習に対応した英会話ロボット。

英語で早口ことば ハピベリChecker
英語で早口ことば ハピベリChecker

早口言葉を「聞いてマネする」英語舌トレーニング。

開発環境や言語

開発可能なアプリの種類
  • ネイティブアプリ(iOS, Android)
  • ハイブリッドアプリ
  • Webアプリ
開発可能なプログラム言語

JavaScript, Java, Python, C#, C++, PHP, Swift, Kotlin, TypeScript, Net5(.Net Core), ActionScript

開発可能なサーバの種類

Microsoft Azure, Amazon AWS, CentOS など通常のLinux サーバ構築はもちろん、サーバの管理と運用がより手軽なサーバレスの構成も対応可能です。

開発手法

CAIメディアでは、既存のひな型となるシステムを元に開発をおこなうことで、比較的価格を抑えて制作が可能な「パッケージ開発」だけでなく、拡張性やカスタマイズ性の高い要件の実現が可能な「スクラッチ開発」も承っております。どちらの開発スタイルが適しているかにつきましても、ヒアリングをおこなったうえで、最適なかたちをご提案させていただ いております。また、システム開発の進め方として、工程を上から順番におこなう「ウォーターフォール型」や仕様を変更しながら徐々に仕上げる「アジャイル型」などがございますが、こちらにつきましても、案件毎に一番適したスタイルで開発をおこなってまいります。

教育教材のコンテンツ制作ならCAIメディアにお任せください。

CAIメディアでは、教材開発に長く携わってきた経験や知見を活かしたデジタル教育教材・eラーニングシステム・サイトの企画・開発を得意としております。効果の高い学習の仕方・学習しやすいUI(ユーザーインターフェイス)デザイン・やる気が継続する工夫などを取り入れた教材開発のご相談は弊社にお任せください。

アプリ/システムの受注の流れ

アプリ/システム開発は、以下の流れで進めさせていただいております。

  1. ヒアリング
  2. 企画・提案・概算御見積
  3. 要件定義(必要な条件の整理と確定)
  4. 御見積
  5. 設計・デザイン
  6. 実装・開発
  7. テスト検証
  8. 最終確認
  9. 納品・申請(アプリの場合)

※必要に応じてお客様にご確認いただきながら開発を進めます。
※上記の流れは、ご相談内容の規模等によって異なる場合がございます。


お気軽にお問合せください。

お見積り・お問合せ

Webデザイン

CAIメディアには社内にデザインチームがあり、Webサイト制作はもちろん、アプリのUIデザインから、アイコンデザイン、ロゴデザインに至るまで、Webデザイン全般のご依頼を承っております。

ご依頼可能な業務

Webサイト制作

コーポレートサイト、EC サイト、ランディングページ など 、さまざまなWebサイトの制作が可能です。国内サイトはもちろん、グローバルサイトの制作・運用実績もございます。また、多言語対応のサイト制作や、WordPressを利用したサイトの制作も承っております。デザインはもちろんのこと、更新のしやすさ・高い訴求力・UI/UXを考慮したユーザビリティ、これらを実現するサイトづくりを常日頃より目指しております。

SEO対策

サイト立ち上げ時には基礎SEOを盛り込みます。その後は、必要に応じて長期的なSEO施策を講じていくサポートをいたします。Google Analytics等のアクセス解析やユーザーの評価を聞きながら、お客様とエンドユーザー様にとって有益なサイトに改善してまいります。

運用中Webサイトの改善

現在運用中のWebサイトの改善も承ります。現状の問題点をお客様と共に考え、お客様のご意向とサイトの目的をくわしくヒアリングしながら、目的を達成できるご提案をいたします。

グローバルサイト制作

CAIメディアでは 、英語翻訳から承ることができます。日本語と英語を切り替える多言語サイトの制作、またGDPRなど海外特有の対応も可能です。

Webデザインの受注の流れ

Webサイト制作は、以下の流れで進めさせていただいております。

  1. ヒアリング
  2. 調査・分析
  3. 提案
  4. 御見積・受注
  5. デザイン
  6. コーディング
  7. 検証・確認
  8. 納品
  9. 運用支援

※必要に応じてお客様にご確認いただきながら制作を進めます。
※上記の流れは、ご相談内容の規模等によって異なる場合がございます。


お気軽にお問合せください

お見積り・お問合せ